冬までに脱毛するという作戦

京都で自己脱毛処理していたときにできた埋没毛にびっくり

まだまだ自己脱毛処理していた頃、驚いたことがあります。
それは皮膚の中にムダ毛が埋まってしまう埋没毛です。
毛抜き処理や、毛根から処理しきれない自称バリカン系の市販脱毛器を使ったときに、よくこのようになりました。

 

抜くだけの新潟での脱毛処理をして、しばらくすると毛穴となっていた皮膚がふさがります。
もう二度とムダ毛が生えてこなければいいのですが、毛根処理していないので、すぐにムダ毛が生えてきます。
するとムダ毛が皮膚を突き破ることができずに、皮膚に埋まったままになると、皮膚に埋まったまま渦を巻いたムダ毛が残ってしまうのです。
これを見るたびに、ヘンな気持ちになりましたよ。

 

でも埋没毛だけならまだしも、私のムダ毛は細い針金のように固かったので、皮膚を突き破って生えてくることもありました。
このときに、皮膚が炎症してしまうのです。
ほとんどのムダ毛が埋没せずに、皮膚を突き破って生えてくるので、肌全体が炎症してしまいました。

 

でもほとんどのムダ毛が埋没するのもなんだか気持ち悪いですけどね。
やっぱり抜くだけの宮城での脱毛法はおすすめできません。

 

 

京都の脱毛エステ探しならこのサイトがおすすめ☆彡

子供にも脱毛させようかな?

今日はちょっと衝撃的だったお話を。

 

 

この間、テレビで見たんですけどアイドルを目指す小学生が
脱毛スプレー?を定期的に使ってお肌のお手入れをしている映像が
流れていたんですけど、

 

 

小学生で脱毛スプレー??!!

 

 

は、早くないかな。。。??(;´Д`)

 

 

と、思ってしまったんですよね。。。

 

 

でも、当の小学生の女の子はアイドルを目指しているだけあって
凄く美意識が高いんですよね。。。(>_<;)

 

そしてその子のお母さんもそれを応援してる様子。

 

 

果たして、今はまだ子供はいないけど将来自分の子供が

 

「お母さ〜ん、脱毛しに岐阜いきたい〜」

 

とか言ってきたら自分はどうするかなぁ?

 

 

 

う〜〜〜ん。

 

 

これは、それを言い出す子供の年齢にもよりますよね。。。(´ x `;*)

 

 

もし、子供が小学生で脱毛を栃木でしたいって言い出したら。。。

 

 

そうですねえ。

 

テレビの子ではないけど、アイドルとか夢があってそう言うなら
ひょっとしたら力になってあげるかもしれません。

 

もし、子供がある程度中学生、高校生位まで大きくなって言い出したら
一緒に楽しんで脱毛してしまうかも☆

 

(もちろん、費用が高いものは親子共々しませんよ!(-`Д´-;A)アセアセ…)

 

 

親子で永久脱毛を長野でするなら、詳しくはこちら

冬までに脱毛するという作戦

夏までに脱毛したいという意見は良く聞きます。
しかし、ここで私は異を唱えたいと思います。

 

冬を脱毛の目標としたっていいじゃないですか。
冬までには絶対に脱毛してやる!そう思っている方を応援してみたいと思います。

 

夏までの脱毛を目標としていた場合、その目標が敗れたときに、燃え尽きてしまう可能性があると思います。
燃え尽き症候群になってしまっては危険です。
そうしたことになるくらいなら、もう少し気を楽にして、「やっぱり目標は冬までということにしよう」と改めてほしいです。

 

これで、気が楽になって、燃え尽き症候群になってしまう人が減ります。
さらに、冬はイベントが盛りだくさんです。

 

クリスマスやお正月、バレンタインデーなど、ツルツルな肌をアピールするには十分なほどに行事があります。
スキーやスノーボードなど、スポーツを楽しむ人も、自分の綺麗な汗と肌を楽しむことができるのではないでしょうか。
これがもしも、剛毛であったなら、スキーやスノーボードをした後、そしてクリスマス・パーティーで盛り上がった後にかいた汗が乾ききらず、風邪をひくなどしてしまうかもしれませんね。